雪のバク (多摩動物公園)

15年ぶりくらいに多摩動物公園に行ってきた。

ちょうど関東では雪が降ったばかりで、多摩もまだ雪がかなり残っていた。
そんな訳で、背景を雪に動物を撮影する事ができて、タイミング的には良かったかな。

特に「雪とマレーバク」という、生息地ではお目にかかれないレアな写真も撮る事が出来たのは嬉しかった。

まずは無機物がお出迎え




雪とバク!


社交界のたしなみ、鼻合わせ


2バク


ぽつんバク


かわいい


ヒマラヤタール。飼育員さんに懐いてた



ギリースーツと思いきや

肩掛けをしたオランウータンでした。寒そうで、見てるこっちも寒々しい気分に


遊亀公園よりはくつろいでるユキヒョウ


レッサーパンダ

足が太くてかわいい


無心に笹を食う


かいい~

ねみい~


ゴールデンターキン


ゴールデンといいつつ、どこかみすぼらしい


ぼんやりしたような顔つきがかわいいね


タスマニアデビル。日本で多摩にしかいない

デビルと言ってもちっちゃい(猫くらい)
現在のタスマニア島最大の肉食獣はこいつ。どんだけ平和な島だよ!


足洗い中のアフリカゾウ。圧倒的でかさだった