地ビールフェスト甲府2016行ってきた

IMG_0395

7月22日から31日までの10日間開催の地ビールフェスト甲府2016、行ってきました。
最近だと、長野で「よなよなエール」というビールを作っているブルワリー「ヤッホーブルーイング」が有名ですが、山梨県にも個性的なビールを作っているブルワリーが沢山あります。
そんなブルワリーが一堂に集まり、飲み比べをする事ができるこのイベント。
酒と言ったら基本、ビールしか飲まないビール党なので、さっそく行ってきました。


IMG_0397

甲府駅前の信玄公がポケモンGOでジムになっている事も確認しつつ、北口よっちゃばれ広場に急行。

初日という事もあって予想以上に人がおり、甲府でこんなに人が集まっているのを久しぶりに見た気がします。

出展しているブルワリーは「富士桜高原麦酒」「甲斐ドラフトビール」「八ヶ岳タッチダウンビール」「ふじやまビール」「箕面ビール」「所沢ビール」「アウトサイダーブルーイング」「ヴァルシュタイナー&ヴェデット」「マツムラ酒販」の8メーカー。
箕面ビールや所沢ビールは山梨のメーカーじゃないですし、マツムラ酒販はワインのメーカーですが、そう言った細かい事は、ビールを飲んでいるうちにどうでもよくなってしまいました。

入場料は無料ですが、試飲をするためには試飲券(5枚1000円)と専用グラス600円を購入する必要があります。
専用グラスは前年以前に購入したものでもいいので、リピーターの方はお得ですね。
ちなみに自分は今年購入したのですが、なぜか「2015」とプリントしてありました。

IMG_0394

小さなグラスでの試飲だけでなく、ジョッキで注文することも可能です。お値段は1000円前後。

試飲券を使いきったらジョッキで注文しようと思っていたんですが、
試飲 → ベンチに移動して飲む → 試飲 → 移動
飲むたびに歩き回っているので、飲んだ量以上に酔いが回って、5回の試飲で十分でした。

色々試飲しましたが、印象に残ったのがアウトサイダーブルーイングのIPAガンスリンガーとゴールデンエールです。
炭酸がゆるくてパンチは効いてないんですが、香り豊かでまろやかで、後になって「もう一回飲みたいな・・・」と思ったのは、ここのビールでした。

甲府のオーストラリアンバー「The Vault」でここのビールが飲めるという事なので、そのうち行って、ゆっくり味わってみたいと思います。

Vaultは1度行った事がありますが、白人男性がビリヤードしながら片手でバドワイザー飲んでる、甲府とは思えないシャレオツバーでした。

富士桜高原麦酒ピルス4本セット