山梨県甲府市の支那そば屋「蓬莱軒」初見レビュー

普段そんなにラーメンを食べないんですが、食べログの山梨県のラーメン店ランキングで上位にランクインしていた「蓬莱軒」

食べログに投稿されていたチャーシュー麺の写真がなんとも美味しそうで、妻と一緒に行ってきました。

注文は
僕・チャーシュー麺
妻・五目麺
あと餃子一皿(5個)

平日の十二時頃に行きました。結構混んでおり、席に着くまで10分ほど待ちました。

チャーシュー麺、事前に見た写真では、分厚いのが3枚乗ってるように見えたのですが、スープの中に1枚沈んでいて、合計4枚。

しかも、本当に分厚い!

とても食べきれず、タッパーをもらって2枚持ち帰り、翌日サンドイッチにして食べました。

スープは昔ながらの醤油味という感じで、あっさり系です。

麺は、ちぢれ麺だからか分かりませんが、ちょっと伸びるのが早いように思いました。正直少し、残念な部分でした。

餃子を妻とシェアして半皿食べていたという事もありますが、それを差し引いても、自分的には一食分としては多すぎ、メニューの選択ミスでした。

ただ、チャーシューを差し引いて考えると、さほど特徴のないスープと伸び気味の麺しか残らないので、自分にとって、この店に行く理由が現状見当たらなくなってしまいました。

妻が頼んだ五目そばですが、多くの店で五目そばというと、あんかけとたっぷり野菜、肉は細切れ。

と言う構成だと思うんですが、なんとここの五目そばには、チャーシュー麺に乗っていたのと同じ、極厚チャーシューが乗っています。

しかも二枚も!!

これには本当に驚きました。
どんだけチャーシュー推せば気が済むんだよ!!

五目そばは、別名広東麺とも言われる事があると思いますが、この店、五目そばとは別に広東麺というメニューもあり、そちらがあんかけ・野菜たっぷり・肉細切れの、一般的な五目そばに近いメニューだったようです。

チャーシュー麺は、圧倒的すぎるボリュームのためか、周囲を見回しても注文している人がいませんでした。

基本メニューの「支那そば」は、写真を見る限りチャーシューが一枚なので、分厚いチャーシューを味わいつつ、量はそこそこでいいという方は、こちらを選択するのがいいかも知れません。

チャーシュー麺は分厚いチャーシュー4枚なので、とにかくボリューム重視!という方におすすめです。