一番搾り 超芳醇・飲んでみた感想

2020年6月11日

日本人のビール離れが進んでいる昨今のようです。
大手メーカーが発表するビールの出荷量は、14年連続で過去最低。

でも、濃厚な麦汁とホップの創り出す爽やかな香りとコク、のどごしの誘惑は強烈で、やっぱりお酒の中ではビールが一番好きです。

そのビールの中でも、王者アサヒのスーパードライではなく、クラフトビール系の雄「ヤッホーブルーイング」の「東京ブラック」が、一番好きなビールです。



しかし、そんなマイナー志向のビールを愛好してはいますが、最近よく、大手キリンの「一番搾り」を飲んでいます。

何故かというと、どこにでも売っている上に、そこそこ美味しいから。
東京ブラックは、どこにでも売ってるビールじゃないですからね(大手コンビニだと、ローソンくらいしか取扱が無いんです)

一番搾り 超芳醇・飲んでみた感想

そんな一番搾りの限定バージョン、「一番搾り 超芳醇」。コンビニで売っていたので、買ってみました。

一番搾り 超芳醇 レビュー・感想

飲んでみて、一番搾りを味のベースに、より濃厚な香りとコクを感じるビールになっていると感じました。
そして飲み終わった後の後味に、確かなアルコールの風味を感じます。

パッケージに表記されている「高濃度一番搾り麦汁」は、伊達ではなかったようです!

通常の一番搾りがアルコール度数5%なのに対して、こっちは6%。

1%の違いがどれくらいなのか? 大差ないだろうと思ったんですが、いつもより酔いが回るのが早かったです。

しっかりとした味のビールが飲みたい時や、ガツンと酔いたい時などに、近場で買えるのであれば、選択肢の一つになると思います。


一番搾り 超芳醇はどこで売ってる?

基本的にはコンビニで購入できます。
僕は地元のセブンイレブンやファミリーマートで購入した事があります。

また、楽天やamazonなどのネットショップでも購入できます。
コンビニで買って飲んでみて気に入ったら、ネットでまとめ買いしてもいいかも知れませんね!

この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物・動物が大好きなWebエンジニアです。アニメは世界名作劇場が好きです。山梨の可愛いゆるキャラ「やはたいぬ」についても紹介してます。趣味で4コマ漫画も描いています。

オリジナルグッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

日記

Posted by 蝉山