遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館

山梨県唯一の動物園「遊亀公園附属動物園」には、「ゆうえんち」が併設されており、昭和レトロでアングラな雰囲気を放つB級スポットとして有名です。

今でこそ地元のメディアに取り上げられるなどして「外部の目」を意識したのか、多少こざっぱりしましたが、2015年12月に訪れた際の「ゆうえんち」は、その妖しさが最高潮に達していました。

当時の記憶を写真と共に振り返ってみたいと思います。



ゆうえんちのガーゴイル・謎の特撮ヒーロー×2

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
ここが異界への扉。
阿吽の仁王像のように入口を固めるのは、2体の特撮ヒーロー。

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館 遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
ウルトラマンのように見えますが、これは「突撃!ヒューマン」のオリジナルリペイントバージョン。

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館 遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
こちらは「シルバー仮面」のオリジナルリペイントバージョン。


この2体、かなり昔からこの「ゆうえんち」にあるようで、何度もリペイントされ、原作と全く違う姿になりつつも「ゆうえんち」のフロントを守護してくれています。


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
手書きの看板も味わい深いですね。


本気で心臓に悪い!謎のギャル

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
遊具の隙間から覗く、巨大なギャルの顔。遊亀公園最狂を象徴する一枚。
目撃した瞬間は本当に怖かったです。このギャルは、現在は撤去されています。

打ち捨てられた者たち

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
無造作に押し込まれたぬいぐるみたち。
ここは打ち捨てられた者たちが最後に辿り着く墓場…?


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館


シュールレアリズム美術館としてのゆうえんち

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
ヘビの象徴としてのオブジェ? 動物園だし、象徴である必要はどこに…。


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
錆ついた檻に捕らわれし銀の熊。


メルヘンの住人たち

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
ソフトクリームの精霊。


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
ゆうえんちにはガレオン船がつきもの。


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
出発進行!


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館


脇を固める魅力的な登場人物

遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
少年警官。本日も異常無し!(?)


遊亀公園付属動物園のゆうえんち・アングラ写真館
メリーゴーラウンドを引退した馬も、背景を彩る大事な仲間。


2015年当時の写真を見ていくと、やはり今の遊亀公園内ゆうえんちには無い迫力と怨念を感じます。

かつてほどの強烈さはありませんが、昭和レトロでひなびた雰囲気は十分すぎるほど残っているスポットなので、機会があればぜひ訪れてみてください。
この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物・動物が大好きなWebエンジニアです。アニメは世界名作劇場が好きです。山梨の可愛いゆるキャラ「やはたいぬ」についても紹介してます。趣味で4コマ漫画も描いています。

オリジナルグッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

日記

Posted by 蝉山