Macbook Proを有線接続する方法

Wifiでネットに繋がるMacbook Proですが、仕事で有線接続する必要があり、最寄りのヨドバシで必要な物を購入しました。

有線接続はWifiより高速! Macbook Proを有線接続

有線接続する唯一にして最大のメリットは、通信速度の高速化です。

上のサイトで通信速度を計測する事ができます。
混雑していると本来の回線速度が出ないので遅い数値が表示されますが、自宅の光回線で比較的回線が空いている時間帯だと、

Wifi:60Mbps(megabits per second)
有線:240~320Mbps

上の様な結果が出ました。

有線だと、5倍ほどの速度が出せる訳ですね。


ヨドバシでUSB-C → 有線LANポート変換アダプタとケーブルを購入! Macbook Proを有線接続

最近のMacbook Proには、LANケーブルを挿すための有線LANポートがありません。
しばらく前のMacbook ProにはThunderbolt端子というのがついており、その機種の場合は「Thunderbolt端子 → 有線LANポート変換アダプタ」を接続する事で有線接続が出来ます。

最近のMacbook ProにはThunderbolt端子は無く、USB-C端子が内部でThunderbolt機構を備えているため「USB-C → 有線LANポート変換アダプタ」を使う事で有線接続が可能です。



今回、ヨドバシで上の商品を購入しました。


事前に電話で問い合わせた際に、スタッフの方がApple純正の「USB-C → 有線LANポート変換アダプタ」があると言っていたのですが、お店に行って確認すると「Thunderbolt端子 → 有線LANポート変換アダプタ」でした。

最近のMacbook ProにはThunderbolt端子は無いので、購入時は要注意です。


速度を出すためにはケーブル選びも重要

Macbook Proに接続した「USB-C → 有線LANポート変換アダプタ」とルーターを繋ぐためのケーブルも、一緒に購入しました。

プロバイダと契約しているネット回線のサービスによって最大速度は違うため、その最大速度に達していないケーブルを買ってしまうと、ケーブルがボトルネックになって速度が出ません。

今回、利用中のネット回線の最大速度は1Gbpsだったので、同じく最大1Gbpsに対応しているカテゴリー6のケーブルを選びました。



Macbook Proを有線接続 まとめ

ヨドバシで買ってきた「USB-C → 有線LANポート変換アダプタ」をMacbook ProのUSB-Cポートに接続し、アダプタとルーターをケーブルで接続すると、後は特に設定も無く(プロバイダによっては設定が必要な場合もあります)有線接続のスピードでネットに繋がりました。


有線はかさばるので普段Wifiをメインに使っている方には抵抗があると思いますが、回線速度に負荷をかける重たい作業をする時や、競争率が高いネット予約などの際には有効なので、要所で活用するのが良いかなと思います。


この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

IT・ガジェット

Posted by せみやま