PS3コントローラー(DUALSHOCK3) +ScpToolKitで、Bluetooth接続ができない時の対処法

2020年6月22日

PS3コントローラー(DUALSHOCK3) +ScpToolKitで、Bluetooth接続ができない時の対処法

PS3用のワイヤレスコントローラー、DUALSHOCK3。

そのままPCに繋いでも、PC(windows)でゲームをする際にコントローラーとして認識しませんが、windosw用フリーソフトの「ScpToolKit」を使用する事で、有線・無線接続共に、PCでの利用が可能になります。


この記事ではフリーソフトを使った設定方法と、つまづきやすいポイント(実際に自分がつまづいたポイント)を解説します。

PS3コントローラーでPCとBluetooth接続 ScpToolKitのインストール



※ソフトのダウンロードは自己責任でお願いします。

まずはScpToolKitをwindowsにインストールします。

ScpToolKitをインストールする際に、追加で必要なMicrosoft Visual Cなどのランタイムもインストールを求められます。

僕はランタイムも全部インストールしましたが、入れなくても大丈夫だったという記事も見かけたので、ランタイムはインストールせずに設定を進めてみて、上手くいかなかったらランタイムもインストール。という風にしてもいいと思います。


PS3コントローラーでPCとBluetooth接続 ScpToolkit Driver Installerの設定

PS3コントローラー(DUALSHOCK3) +ScpToolKitで、Bluetooth接続ができない時の対処法

ScpToolKitのインストールが終わると、デスクトップにScpToolKit関連ツールのアイコンが生成されると思います。

その中の「ScpToolkit Driver Installer」を起動します。

デフォルトで「Install Bluetooth driver」「Install DualShock 3 driver」「Install DualShock 4 driver」にチェックが入っています。
今回は「PS3のコントローラーでBluetooth接続」がしたいので、「Install DualShock 4 driver」からチェックを外します。

※「PS3のコントローラーで有線接続」のみ利用したい場合は「Install DualShock 3 driver」のみにチェックして、他の項目からチェックを外してください。


「Install Bluetooth driver」「Install DualShock 3 driver」にチェックをするだけでは駄目で、それぞれの横にある
「Choose Bluetooth dongles to install」
「Choose DualShock 3 controllers to install」
をクリックします。

そして「Choose Bluetooth dongles to install」の下の選択肢の中から、パソコンに接続しているUSBのBluetoothドングルを選び、チェックを入れます。
※「Choose Bluetooth dongles to install」の中に「PLAYSTATION(R)3 Controllers」とありますが、これにはチェックを入れないでください。

「Choose DualShock 3 controllers to install」の選択肢の中から「PLAYSTATION(R)3 Controllers」にチェックを入れます。

上記の2つにチェックを入れたら、右上のInstallボタンをクリックしてください。

インストールが正常に完了すれば、PS3のコントローラーが優先・無線(Bluetooth)の両方で使えるようになります。

PS3コントローラーでPCとBluetooth接続 ノートPCの内蔵Bluetoothに接続しても、うまくいかない場合がある

僕が設定した時、この部分でつまづいてしまったんですが、当初、USBのBluetoothドングルを持っていなかったので、ノートパソコン(ASUSのE203MA)の内蔵BluetoothをScpToolkit Driver Installerの「Choose Bluetooth dongles to install」で選び、接続しようとしていました。

しかし、この方法だと、ノートパソコンに内蔵しているBluetooth機器との相性の問題で、接続できたり出来なかったりして、安定して運用する事が出来ませんでした。

その後、他のサイトで成功例が報告されているUSBのBluetoothドングルを購入し、設定したところ、安定してBluetooth接続が出来るようになりました。

なので、PS3コントローラーをPCでBluetooth接続する場合は、最初からUSBドングルの使用を前提で考えた方がいいと思います。

僕が利用しているのは、下の製品です。
他のサイトでも成功例が報告されていたものです。




PS3コントローラー PC接続時の注意点・赤いランプの挙動

ScpToolkitの設定が完了し、PS3コントローラーが操作可能になっている場合、コントローラー上面の赤いランプの「1」の箇所だけが点灯していると思います。

接続が確立出来ない場合、4つのランプが素早く点滅していると思うので、この場合はコントローラー真ん中のPSボタンを何度か押してみてください。(長押ししてもいいかも知れません)

PS3コントローラーでPCとBluetooth接続する場合のデメリット ノートPCの内蔵Bluetoothが使えなくなる(PS3コントローラー以外のBluetooth機器が使えなくなる)

ノートパソコンの内蔵Bluetoothが元々あり、USBのBluetoothドングルを「Choose Bluetooth dongles to install」で選択してインストールした場合でも、ノートPCの元々の内蔵Bluetoothが使えなくなり、他のBluetooth機器が使えなくなってしまう場合があります。

この場合は「Install Bluetooth driver」から、「Install Bluetooth driver」にだけチェックを入れて「Uninstall」をして、ScpToolkitのBluetooth機能をアンインストールする事で、通常通り使えるようになります。

この場合、PS3コントローラーは有線接続のみで使う事になります。
この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物・動物が大好きなWebエンジニアです。アニメは世界名作劇場が好きです。山梨の可愛いゆるキャラ「やはたいぬ」についても紹介してます。趣味で4コマ漫画も描いています。
詳細なプロフィールはこちら。

ゲーム

Posted by 蝉山