10/1 いただいたメッセージへのご返信はこちら

Yonda?君のしおりとリサ・ラーソンデザインのキーホルダー

Yonda?君のしおりとリサ・ラーソンデザインのキーホルダー


ここ最近、文庫本を読む時に使っていた「Yonda?」と書かれた黄色いしおり。

特に意識していなかったんですが、すでに終了した新潮社のキャンペーンのマスコットキャラのものでした。

妻のバク子に「そのしおりまだ持ってるんだ。レアだよね」と言われ「え、そうなの??」となり、話を聞いてみると、Yonda?くんのキーホルダーも我が家にありました。

今回は2014年に終了したYonda?CLUBを惜しみつつ、しおりとキーホルダーについて書いてみたいと思います。

Yonda? CLUBとは

新潮社によって、1998年から2014年まで実施された販促用キャンペーンです。

新潮文庫のカバーについているブドウのマークを集める事で、マスコットのYonda?君の景品などと交換する事ができました。

Yonda? CLUB(wikipedia)

新潮文庫のマスコット Yonda?君

新潮文庫とYonda? CLUBのマスコットとして誕生したパンダのキャラクターです。

初代Yonda?君のデザインは大貫卓也氏、2003年には100%ORANGE氏によりデザインが一新されました。

僕の手元にあるしおりは大貫卓也氏デザイン、キーホルダーはリサ・ラーソンデザインになります。

Yonda?君のしおり

Yonda?君のしおりとリサ・ラーソンデザインのキーホルダー

このしおり、いつから持っているのか記憶には無いんですが、新潮文庫という事で、村上春樹の文庫を購入した際に挟まっていたんだと思います。

まつ毛がピンと立っているので、もしかするとYonda?君のガールフレンドなのかもしれませんね。

Yonda?君のしおりとリサ・ラーソンデザインのキーホルダー

裏は定規になっています(使った事はないですが)。

いざという時に便利ですね!

リサ・ラーソンデザインのYonda?君キーホルダー

Yonda?君のしおりとリサ・ラーソンデザインのキーホルダー

スウェーデンの著名な芸術家/デザイナーであるリサ・ラーソンがデザインしたYonda?君のキーホルダーです。

これは2011年に行われたキャンペーンの景品として制作されたもので、「2011 新潮文庫の100冊」についていたマークを送る事で、希望者全員にプレゼントされたものです。

このキャンペーンにバク子が応募しており、手元にあったという事でした。




Yonda?君のしおりとリサ・ラーソンデザインのキーホルダー

丸まった背中が愛嬌がありますね。

Yonda?君まとめ

いつの間にか終わっていたので「終わっちゃうのか、寂しいな」と思うタイミングを逃したYonda?君ですが、しおりについてはこれからも使っていくと思いますし、キーホルダーについては作業デスクに色々並んでいるフィギュアたちと一緒に、並べて飾って楽しんでいます。

Yonda?君、何気なく、いつの間にか家にあったものなんですが、調べてみるとこれだけのバックグラウンドがあるという事で、味わい深かったです。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

日記

Posted by せみやま