僕ビール君ビール 香り重視・軽い口当たりだけど「薄くない」本格ビール!

僕ビール君ビール 香り重視・軽い口当たりだけど「薄くない」本格ビール!

今年春にリニューアルしたヤッホーブルーイングの「僕ビール君ビール」を飲んでみました。

「僕ビール君ビール」は、クラフトビールのブルワリーであるヤッホーブルーイングが発売するビールで、かわいいカエルのイラストが特徴です。

このシリーズ、色んなパッケージがあるなぁと思っていたんですが、それらはほとんどが季節商品で、定番ビールの「僕ビール君ビール」がリニューアルするのは、2014年の発売以来、初めての事なのだそうです。



今回リニューアルされた「僕ビール君ビール」は、セゾンスタイルのビールです。

セゾンとは、かつてベルギーで夏の農作業の間、喉を潤すために作られていたビールです。
喉の渇きを癒すため、飲みやすく、軽い口当たりのビールなのだとか。

僕ビール君ビール 香り重視・軽い口当たりだけど「薄くない」本格ビール! 僕ビール君ビール 香り重視・軽い口当たりだけど「薄くない」本格ビール!

さっそく飲んでみました!

確かに、爽やかで軽い口当たりです。

「爽やかで軽い飲み口」というような謳い文句のビールは数多く出ていて、そうしたビールのほとんどに対して「薄いな~。もっとコクが深いビールの方が好きだなぁ」という感想を抱いてきました。
しかし、さすがはクラフトビール界の雄、ヤッホーブルーイング。

柑橘系の香りが本当に素晴らしく、かなりレベルが高いと感じました。

アルコール度数が4.5と少し控えめで、明日を気にせず飲めるところもポイント高いですね!

下の「ホップが躍る晴れ晴れエール」もアルコール度数が4.5でしたが、最近ちょっと流行ってるんですかね。



個人的な好みとしては、コクや苦みが深く、どっしりとしたIPA系のビールが好きなんですが、この「僕ビール君ビール」満を持してリニューアルに踏み切っただけの事はあり、

『香り重視・軽い口当たりのビールですが「薄いビール」という評価は断じてさせません』

という矜持のようなものを感じました。

「香り重視・軽い口当たり」のビールを妥協無く作ったんだな、という印象です。

自分の好きなコク深いビールとはまた違うジャンルのビールが出て来たな、という感じで、今後の楽しみが一つ増えました!





僕ビール君ビール 香り重視・軽い口当たりだけど「薄くない」本格ビール!
created by Rinker
よなよなエール
¥6,227 (2020/11/25 06:30:23時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物が大好きなエンジニアです。
山梨県で、身近な自然を楽しみながら暮らしています。
自作の漫画4コマイラストも制作しています。

かわいい恐竜のLINE着せ替えTシャツ・グッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

ツイッター:
インスタグラム: