5/14 デイバイデイの記事に、情報提供いただいた韮崎店について追加しました!
5/14 いただいたメッセージへのご返信はこちら

特別な日のためのクラフトビール「ハレの日仙人」

特別な日のためのクラフトビール「ハレの日仙人」


ビール党のせみやまです。

日本でのビール消費量が右肩下がりを続けている中で、売り上げをじわじわ伸ばしているクラフトビール。
コンビニやスーパーでも、棚の専有面積が年々増えており、クラフトビール好きな僕にとっては嬉しい状況です。

そんなクラフトビールの中でも、一際異彩を放つのが、今回取り上げる「ハレの日仙人」です。

このビール、クラフトビールブームをけん引してきた「よなよなエール」のメーカー、ヤッホーブルーイングの商品です。

「バーレイワイン」(大麦のワイン)というタイプのこのビール、通常のビールが2週間のところ、半年以上の時間をかけて熟成させる「超々長期熟成」を行う事により、非常に深みのある味わいのビールになっています。

これほどの手間と時間をかけて熟成されているので、日常的に気軽に飲むためのビールではなく、誕生日や記念日などのお祝いごとや、贈り物としての使用を想定しています。

毎日でもゴクゴク飲める安めの缶ビールや発泡酒とは対極にあるビールなんですね。


特別な日のためのクラフトビール「ハレの日仙人」

今回、妻のバク子が僕の誕生日のサプライズにプレゼントしてくれました。

ありがとう!!


このハレ晴れ仙人、カラメルのような甘い香りと深いコク、アルコール感が楽しめます。

普段は、よい香りのクラフトビールも、もっとゆっくり味わえばいいのに、ついゴクゴクと飲んでしまう僕ですが、ハレ晴れ仙人に関しては、一口ずつチビチビと味わって飲みました。

それだけ深いコクと味わいが楽しめるビールなんですね。

一度開栓しても、ビンについているフタを使って密封する事ができるので、何日にも渡って楽しめるようになっています。


誕生日や記念日を彩り、贈り物として喜ばれるハレの日のお酒「ハレの日仙人」
その実力は本物でした!!
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール