12/4 いただいたメッセージへのご返信はこちら

早川ベーカリーのたぬきちゃん(たぬきケーキ)山梨県甲府市

早川ベーカリーのたぬきちゃん(たぬきケーキ)山梨県甲府市

山梨県甲府市にある老舗の洋菓子店「早川ベーカリー」で、たぬきの形をした「たぬきちゃん(たぬきケーキ)」を購入してみました。

たぬきケーキとは?

たぬきケーキはスポンジにバタークリームを載せ、チョコレートでコーティングしたケーキです。

まだ生クリームが高価だった昭和に生まれた昔懐かしい雰囲気のケーキで、今も全国の洋菓子店で購入する事ができます。

早川ベーカリーのたぬきちゃん(たぬきケーキ)

早川ベーカリーのたぬきちゃん(たぬきケーキ)山梨県甲府市

僕はたぬきケーキの存在は知っていたのですが、実際に見るのは初めてでした。

地元の洋菓子店でたぬきケーキを扱っているお店があるとは知りませんでした!
(いつも置いている訳ではないようです)

ホワイトチョコで耳を、緑のチョコで頭に載せた葉っぱを表現していて、かなり凝った造形になっていますね。


早川ベーカリーのたぬきちゃん(たぬきケーキ)山梨県甲府市
甲斐市のゆるキャラやはたいぬやはたいぬマグ・甲府のたぬきちゃんによる緊急サミットが開催されました。


バタークリームとチョコの優しい甘みが嬉しい、とても美味しいケーキでした!
中にはマシュマロも入っていて、食感が楽しかったです。


早川ベーカリーのたぬきちゃん(たぬきケーキ)山梨県甲府市
正面から見たたぬきちゃん。

早川ベーカリーのポリシー「シンプルが最高のエレガンス」

早川ベーカリーの公式サイトには、早川ベーカリーの3代目シェフ・小川さんのご紹介ページがあります。


小川さんは「シンプルが最高のエレガンス」のポリシーを掲げ、シンプルかつ美味しいお菓子を、地元の人たちに届けてくれています。

シェフのページにとても印象的な一文があったので、引用させていただきます。

最近のパティシエはお菓子の上にフルーツをたくさんトッピングすることが多く、果物屋のようなスイーツが多くなっています。

私のお菓子はフルーツでごまかさず、丸いセルクルをカットすることもせず、ひとつひとつパレットで仕上げる「小川流銀座スタイル」です。

(公式サイト内 シェフのご紹介ページより)


フルーツでごまかさないお菓子作り。

結構なパワーワードですが、熱い職人魂を感じます!!


早川ベーカリーのお菓子は、素朴ですがしっかりとした味わいの、刺激が強すぎない、
まさに「シンプルが最高のエレガンス」。


公式サイトのトップにも、大きな文字でそのポリシーは掲げられています。



今後も美味しいケーキとエレガンスを味わいに、何度でも訪れたいなと思っています。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール