ちんぶる(甲州弁)

2020年10月28日

今日は会社で甲州弁の新しい単語に触れました。

同僚のHさんに頼まれて、調子が悪いプリンタの様子を見る事に。
プリンタドライバを入れ直して、不具合は解決しました。

「ありがとうございます!」とHさん。
ここまでは平和な日常のワンシーンだったんですが、Hさんが続けて言った台詞の中に、謎の単語が含まれていました。

「たまにプリンタちんぶるんですよね!」

ん~? 今、「ちんぶる」って言う謎の単語が入ってた気がしたけど、聞き間違いかな?
でも、聞き間違いだったとして「ちんぶる」に似た言葉なんてあるか…?

静かに混乱する僕に畳みかけるように、Hさんは「このプリンタ、よくちんぶるんで」と一言。



・・・聞き間違いじゃない!!!



たまらず聞きました。
「その、『ちんぶる』って何???」


Hさん「えっ? あ、通じませんか…
なんていうか、『すねる』みたいな意味です」


ちんぶる=すねる。駄々をこねる。みたいな意味の甲州弁のようです。
「このプリンタ、よくすねて変な動きするんですよ」と言うようなニュアンスで言っていたんですね。

山梨出身&在住ですが、生まれて初めて聞きました。

僕の出身は甲府で、会社は富士吉田にあるので、地域性もある言葉なのかもしれません。

せっかく新しい単語を教わったので、これからはどんどん使っていこうと思います。

「ちんぶる」の活用形

「ちんぶんなよ」→「すねるなよ」
「ちんぶってる」→「すねてる」

「ちんぶる」の用例を考えてみた

今後のために、日常会話でスマートに使える「ちんぶる」の用例を考えてみました。

「頼むから、そうちんぶらないでおくれよ、僕のハニーバニー。可愛い顔が台無しだぜ?」

「・・・でも、ちんぶった顔も可愛いよ」



こんな感じかな?
「すねる」って言葉を使う機会がそんなに多くないから、チャンスを逃さず、使っていきたいですね。


この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物が大好きなエンジニアです。
山梨県で、身近な自然を楽しみながら暮らしています。
自作の漫画4コマイラストも制作しています。

かわいい恐竜のLINE着せ替えTシャツ・グッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

ツイッター:
インスタグラム:

日記

Posted by 蝉山