映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」

映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」

2008年公開の怪獣映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」を観ました。
なかなか突き抜けた作品で面白かったので、ご紹介したいと思います。

※ネタバレしています。ご注意ください。

映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」
created by Rinker
¥400 (2021/09/23 23:34:05時点 Amazon調べ-詳細)


ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発

ギララの逆襲は、怪獣ブームの時代、松竹が作った唯一の怪獣映画「宇宙大怪獣ギララ」(1967)の、41年ぶりに制作された続編です。

2008年7月7日から9日にかけて行われた洞爺湖サミットをネタにしており、ギララの襲撃に翻弄される各国首脳の姿を、風刺を交えてコミカルに描いています。

映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」
日本国総理、伊部首相。


監督・河崎実

「ギララの逆襲」監督の河崎実は、今作以外にも「いかレスラー」「地球防衛未亡人」など特撮パロディ映画を手掛けており、過激な政治風刺ネタや、エロティックかつバカバカしい展開が持ち味です。
「地球防衛未亡人」では主演を演じた壇蜜が、怪獣と戦うと気持ちよくなってしまうなど、数々のバカ演出が光っていました。

突き抜けたバカ映画を魅せてくれる稀有な監督です。

次々に失敗する各国首脳のギララ攻撃作戦

ギララの逆襲では、サミットに集まった各国首脳がギララを退治するために、それぞれのお国柄を反映した作戦を立てるという展開になり、これが非常にコミカルで面白かったです。

イタリア首相は「ローマ魂作戦」と称する作戦を立てて、いにしえのローマ帝国皇帝のように自ら前線で指揮を取り、ロシア首相は毒殺を狙うなど、それぞれの特色を生かした作戦でギララを倒そうとするのですが、結果的には全部失敗します。

タケ魔人(ビートたけし)

通常攻撃では歯が立たないという事で、どうするんだという話になる訳ですが、そこで登場するのがビートたけしがアフレコ出演し、ビジュアル的にも本人をモデルにした「タケ魔人」という魔人です。

タケ魔人は洞爺湖周辺の集落で神として崇められている伝説の存在で、かつて日本に襲来したギララを退治したと言い伝えられていました。
村人はタケ魔人に祈りを捧げる儀式の踊りを行っており、その振り付けの中にはコマネチが含まれていました。

加藤夏希のコマネチ

映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」

映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」

加藤夏希は東スポの記者としてこの集落を訪れ、村人の話を聞く内にタケ魔人の存在を信じるようになり、自らコマネチを繰り返してタケ魔人に祈りを捧げます。

加藤夏希の想いに突き動かされた村人たちもみんなでコマネチを捧げ、ついにタケ魔人は復活。

「冗~談~じゃないよぉ~」
「なんだおめぇは~」

と日本語を喋りつつ、ギララを格闘戦で圧倒。
最後は必殺技の光輪でギララの首をはね、消えて行ったのでした。


この映画で一番頭に残っているのは、加藤夏希のコマネチかもしれません。
何度も何度も繰り返されたという事もあるんですが、加藤夏希のシュッとした体形から繰り出されるコマネチは異様にキレが良く、非常にインパクトがありました。

ギララの逆襲 まとめ

映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」

お腹が痛くなってしまった伊部首相に代わって、どこかで見た感じの大泉元首相が登場、さらに実はそれは北の将軍の変装で、新型核ミサイル「ポテドン」が発射されてしまい…
という様な、やり過ぎ政治的ギャグが強烈で、すごく面白かったです。


それとやはり、加藤夏希のコマネチ。
こんなにキレキレのコマネチをやった人がかつていただろうか?
というほどの鮮烈な印象を受けました。


河崎実の監督作は壇蜜主演の「地球防衛未亡人」と「ギララの逆襲」を観ましたが、他にも面白そうな特撮パロディ作品を多数手がけているので、今後もチェックしていこうと思います。


映画「ギララの逆襲/洞爺湖サミット危機一発」
created by Rinker
¥400 (2021/09/23 23:34:05時点 Amazon調べ-詳細)
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

映画・ドラマ

Posted by せみやま