カテゴリー

かげろう珈琲 店長作・生き物のアート

かげろう珈琲 店長作・生き物のアート

以前もご紹介した甲府のかげろう珈琲で、店長さんの描いた絵を購入させていただきました。


物販の棚に並んでいて、ずっと気になっていたんですが、どうしても欲しくなり、コーヒー豆と一緒に購入しました。

購入時に少しお話をさせていただいたんですが、「売れる事を想定してなかったので、梱包とか売り方を考えてなかった」とおっしゃっていたのが面白かったです!

「描いて欲しい動物とか、もしリクエストがあれば」と言っていただいたので「バクとかどうでしょう?」と提案させていただきました。
妻のバク子が、バクが大好きなので・・・。

バク子
バク子
甲府の遊亀公園にバクいるしね!



野生生物を描いたこのアート、アルミ板に黒いスプレーを吹き付け、それを削る事で線を描いています。
銅版画を作る際の技法に、少し似ていますね。


小さな木の枠に収まって、黒地に銀色の線で描かれていて、物として落ち着いた存在感があります。
主題になった生き物のイメージが立ち上がって来るというか。

控えめな存在感のアートなので、ずっとデスクに置いていても、飽きが来ないです。

ひとつ800円でした。
そんなにバンバン売れないみたいですが、安いと思いましたね。
デスク周りに欠かせない存在になりました。


絵の主題はアズマヒキガエルとルリビタキ。
どちらも日本産の生き物です。


ルリビタキ
ルリビタキ参考写真


かげろう珈琲 店長作・生き物のアート
アズマヒキガエル参考写真


この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物が大好きなエンジニアです。
山梨県で、身近な自然を楽しみながら暮らしています。
自作の漫画4コマイラストも制作しています。

かわいい恐竜のLINE着せ替えTシャツ・グッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

ツイッター:
インスタグラム:

日記,生き物

Posted by 蝉山