12/4 いただいたメッセージへのご返信はこちら

swfファイルをブラウザ上で動かせる「swf2js.js」の使い方

最近のPCやスマホはswfファイルに対応していないのですが「swf2js.js」というjsのライブラリを使って、表示する事ができます。

※スマホの場合、重いswfファイルはswf2js.jsを使っても動作しない場合があります。

swf2js.jsの使い方

swf2.jsは、GitHubで配布しています。




swfファイルをブラウザ上で動かせる「swf2js.js」の使い方
zipでダウンロードします。


swfファイルをブラウザ上で動かせる「swf2js.js」の使い方
zipを解凍します。
必要なファイルは「swf2js.js」だけです。


swfファイルをブラウザ上で動かせる「swf2js.js」の使い方
任意のフォルダを作って「swf2js.js」「html」「swfファイル」を入れます。

htmlファイルからswf2js.jsとswfファイルを読み込む形にします。

ソースコードは以下のようになります。

<html>
<body>
<head>
    <script type="text/javascript" src="swf2js.js"></script>
</head>
<body>

    <script type="text/javascript">
        swf2js.load("./index.swf");
    </script>
</body>
</html>


※注意点として、このhtmlをブラウザでそのまま読み込んでも動作させる事ができません。

サーバーにアップしたり、XAMPPなどローカルサーバー上で読み込む事で、動作させる事ができます。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール