6/23 いただいたメッセージへのご返信はこちら

stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法

音声配信アプリ「stand.fm」は手軽にラジオを始めることができるプラットフォームですが、一度配信した音声をダウンロードする事ができず、他のラジオアプリやポッドキャストなどに、簡単に再アップする事ができません。

ただ、PC上で再生した音声をそのまま録音できるソフトを使う事で、オリジナルの音声からほとんど劣化する事無く、再録音が可能です。

Windowsでは「Audacity」という無料の音声録音・編集ソフトを使う事で、自分のstand.fmチャンネルの音声を録音し、他の媒体にアップする事ができます。

Audacityのダウンロード

まず、下のサイトからAudacityをダウンロードし、インストールします。

Audacityの設定

PC上で鳴らしている音を録音するために、Audacityの設定を変更します。


stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法
音声ホストを「Windows WASAPI」に設定します。


stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法
録音デバイスに、PCで音を鳴らすデバイスを指定します。
スピーカーであればスピーカー、ヘッドホンを繋いでいるのであれば、それを指定します。


stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法
再生デバイスにも、PCで音を鳴らすデバイスを指定します。


stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法
設定が終わったら、赤い録音ボタンを押します。


stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法
PC上で自分のstand.fmの録音したい放送のページを開き、再生します。


stand.fmの音声をPCで再録音してmp3で保存する方法
正しく設定ができていれば、録音が進み、音声の波形が表示されていきます。


録音が完了したら「ファイル」→「書き出し」→「MP3として書き出し」から、mp3として保存できます。

ブログ管理人・せみやまのポッドキャスト

生き物とサブカルをテーマにしたポッドキャスト「セミラジオ」配信中です。
良かったら聴いてみてくださいね↓
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール