googleの検索結果にファビコンが表示されない場合の対処法まとめ(地球儀のマーク)

2020年9月16日

当ブログ「セミブログ」ですが、googleの検索結果からファビコンが消えてしまいました。

googleで「セミブログ」と検索すると、最初にこのブログが引っかかると思いますが、検索結果の左上に地球儀のマークが表示されていると思います。

googleの検索結果にファビコンが表示されない場合の対処法まとめ(地球儀のマーク)
地球儀のアイコン。

ここには本来、サイトを表すアイコン「ファビコン」が表示される筈なのですが、以前は表示されていたファビコンが、いつの間にか表示されなくなってしまいました。

googleの検索結果にファビコンが表示されない場合の対処法まとめ(地球儀のマーク)

ファビコンに使われているこのブログのマスコット「一角ちゃん」です。



この一角ちゃんのファビコンをgoogleの検索結果に再表示したくて色々と調べましたが、2020年5月28日現在、再表示出来ていません。
現在進行形でファビコン非表示問題と格闘中です。

ここではネット上で見つけた、ファビコンが表示されない場合の解決方法(有効な可能性のあるもの)をまとめておきます。

このブログでも、現在進行形でそれらの解決法を試しているところです。
ファビコンの反映には時間がかかるので、いずれどれかの対策がヒットして、このブログのファビコンがgoogleの検索結果に再表示されて欲しいと思っています。

googleのファビコン ガイドライン



googleが公式に告知しているファビコンのガイドラインです。

ここに書いてある通りに設定してもgoogleの検索結果に表示されない場合があれば、画像サイズなどがガイドラインに準拠していなくても表示される場合もあり、あくまで目安…と言った感じです。

googleの検索結果にファビコンが表示されない 消える原因は?

詳しい原因は今のところ不明ですが、僕の場合は、長期間使っていたファビコンを新しいデザインに変更して以降、ファビコンが表示されなくなりました。

はっきり、変更した日時とファビコンが表示されなくなった日時を記録している訳ではないので、ファビコンのデザインを変更した事がトリガーかどうかは分かりません。

「かぎ十字」などgoogleのガイドラインに引っかかるマークがある

「かぎ十字」などgoogleのガイドラインに引っかかるマークをファビコンに含めた場合も、ファビコンが非表示になる場合があるそうです。

このブログのファビコンを新調した時、バッテンのバンソウコウを貼った犬をモチーフにしていました。
それが「かぎ十字」を連想させるためにファビコンが非表示になってしまった可能性もあるかなと思い、現在はバッテンのバンソウコウを含めないデザインにしていますが、ファビコン非表示の状態が続いています。

googleの検索結果にファビコンが表示されない場合の対処法 metaタグにnoimageindexが設定されていないかチェック

サイトのheadタグ内の

<meta name="robots" content="noarchive, noimageindex" />

上の、〇〇の中に「noimageindex」が入っていないかチェックしてみましょう。

「noimageindex」が入っていると、ページ内の画像がgoogle画像検索にインデックスされなくなります。

あくまでgoogle画像検索へのインデックスを抑止するタグで、ファビコンには関係ないという説もあります。

参照:
よつまお|【これが原因?】Google検索結果にファビコンが表示されない問題を解決した件
Dispatch Base | Google先生がファビコン表示に力を入れ始めている

googleの検索結果にファビコンが表示されない場合の対処法 ファビコンのファイル名を変更してみる

この解決方法は、どちらかと言うと「ファビコンを新しいデザインに変更したけど反映されない」場合に有効かも知れませんが、現在進行形で僕が試している方法でもあるので、ご紹介します。

ファビコンがgoogleの検索結果に表示されない場合、今のファビコンの画像データを、内容は変更せずに名前だけ変えて、linkタグで指定してあげるという方法です。

ファイル名が変更された事で、googleのボットがサイトをクロールした時に「新しいファイルでファビコンが設定された」と認識し、再設定される可能性があります。

参照:
節約テクノロジ|検索結果のファビコンがどうしても反映されず変わらない→解決したその方法

google検索結果のファビコンについて おすすめサイト

googleの検索結果にファビコンが表示されない場合にチェックすべき点や、サーチコンソール上でのファビコンの確認方法(API)など、google検索結果のファビコンについて、詳細に解説されています。




こちらも「複数サイトで同じようにファビコンを設定しているが、ファビコンが表示されないサイトがある」など、google検索結果のファビコンについて詳しく研究されています。

以前はgoogleの検索結果にファビコンが表示されていたが、急にされなくなったサイトの報告例

こちらのサイトも、以前はgoogleの検索結果にファビコンが表示されていたのに、突然表示されなくなってしまったそうです。

普通に表示されていたファビコンが急に表示されなくなった、という記事は、他にもいくつか目にしました。




googleの検索結果へのファビコンの表示・非表示のアルゴリズムにはっきりしない部分があり、モヤモヤする感じです。


解決!ファビコンが再表示されるようになりました。

2020年の9月26日に、このサイトのファビコンがグーグルの検索結果に正しく表示されている事を確認しました!

最後にファビコンファイルを更新したのが6月26日なんですが、それから3か月、忙しくてチェック出来ていなかったので、いつから再表示されていたかは不明です。

今まで表示されていたファビコンが表示されなくなってしまった!と言う方のために、僕の考える対処方を下にまとめておきます。

・現状と同じファビコンを、名前を変えて別ファイルとして保存・サーバーにアップし、各ページのlinkタグでも新しいファイル名をファビコンとして指定する。
・ひたすら待つ。

上の方法で、1~2週間でファビコンが表示されるようになったという方の記事も、ネット上でいくつか目にしました。
僕のケースでは少なくとも1~2週間では再表示されませんでしたが、待ち続ければ、いずれ再表示される場合もあると思います。

目安としては、最大3か月待ってみて、それでも駄目であれば、この記事上で紹介させていただいた対処法を改めて一つ一つ試してみると、解決の糸口がつかめるかも知れません。
この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物・動物が大好きなWebエンジニアです。アニメは世界名作劇場が好きです。山梨の可愛いゆるキャラ「やはたいぬ」についても紹介してます。趣味で4コマ漫画も描いています。

オリジナルグッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

IT・家電

Posted by 蝉山