無料でデジタルカタログが作れるサービス「adjustbook」

無料でデジタルカタログが作れるサービス「adjustbook」

仕事でデジタルカタログを無料で作れるサービスが必要になり、色々と調べたところ「adjustbook」というサービスに辿り着きました。

デジタルカタログを無料で作れるサービスは現在、あまり多くはありません。
有料前提のサービスの無料版は機能に厳しい制限がかけられていたり、広告が多いなどのデメリットがあります。

その中でもadjustbookは、無料でまともに使う事ができる数少ないサービスで、有力な選択肢の一つになると思います。


無料でデジタルカタログが作れるサービス「adjustbook」

デジタルカタログというのは、PDFやjpgなどの画像のセットを、Web上で雑誌のようにペラペラとめくって閲覧できるビューアの事です。

この「adjustbook(アジャストブック)」は、PDFを直接読み込む事ができなかったり(jpgかpngのセットにする必要あり)、自分でファイルをサーバーにアップしなければいけなかったりと、使いづらい所はあるんですが、無料でまともに使えるデジタルカタログのサービスが他にはほぼ存在しないので、選択肢の一つとして考えていいと思います。

ISSUUというサービスも無料でデジタルカタログを作る事ができて、PDFを読み込む事も可能なんですが、サイトが英語なのと、完成したデジタルカタログに広告が多すぎるのが難点です。


adjustbookは広告が控えめで管理画面も日本語かつシンプルなので、お手軽にデジタルカタログを作りたい時は便利なサービスではないかと思います。



adjustbookの利用にはサイト上での会員登録が必要になります。
会員登録後「新規ブック作成」から、デジタルカタログを作成する事ができます。

デジタルカタログ作成前のファイルの準備

adjustbookでは、サイトに画像を登録する機能が無く、デジタルカタログで表示するための画像は、FTPなどで、自分が管理しているサーバーにアップする必要があります。

無料でデジタルカタログが作れるサービス「adjustbook」
サーバーにアップするjpgもしくはpngを連番にする必要があります。
jpgの場合「1.jpg」から始めて「2.jpg」「3.jpg」という様に連番でファイルを用意します。

また、アップする画像は全てサイズを同じにする必要があります。
※サイズが違う画像があると、登録時にエラーが出ます。

ファイルを連番にして、サイズを合わせたら、FTPなどでファイルをサーバーにアップします。

そして、そのファイルが置いてあるURLをadjustbookの「新規ブック作成」画面で入力し、カタログを作成します。



新規作成に成功すると、上のようなデジタルカタログが表示できます。

※モバイルの場合、ページの端をタップする事でページをめくる事ができます。

今回は、過去に描いた自作の漫画「虫食い兄妹」をデジタルカタログにしてみました。

iframeによる埋め込み

adjustbookで作ったデジタルカタログは、独自のURLが発行されるので、サイトに組み込む時はそのURLに飛ばしてもいいですし、iframeを使う事で、サイト内に埋め込む事も可能です。

<iframe src="【デジタルカタログのURL】" style="width:100%;min-height:600px"></iframe>
埋め込む際は、上記のようにiframeタグを使えばOKです。

デジタルカタログの一部をリンク化する機能

無料でデジタルカタログが作れるサービス「adjustbook」
adjustbookでは、画像の一部を好きなURLへのリンクにする事もできます。

上の画像で、黄色くなっているのがリンクになっている部分です。

管理画面で文字は打つ事はできず、任意の位置をリンクにできるだけなので、リンクの文字などは画像の時点で入れておく必要があります。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

IT・ガジェット

Posted by せみやま