12/4 いただいたメッセージへのご返信はこちら

冬休み

たまっていた仕事も片付いて、ようやく年末年始のお休みに入れました。

高校生くらいまでは、夏冬の長いお休みには、父の実家のある山形県に父と弟と3人で遊びに行き、父方の祖母に会うのが楽しみでした。

別の記事にも書きましたが、地元山梨から山形への長い道のり、父の運転するボルボの車内でスーファミ内蔵テレビで遊んでいたのも良い思い出です。



山形での冬休みの思い出というと、色々ありますが父が作ってくれた納豆汁が印象に残っています。

なんか納豆こねてるな〜と思っていたら、それがみそ汁になって出てきて、恐る恐る食べてみたらすごく美味しくて、驚いたのを憶えています。

あとは雪が積もった日、父の親戚の家に遊びにいった時のことですね。

その家には厩があり、大きな馬がいたこと。
初めて会った、そこに住んでいた子供たちとすぐに打ち解けて仲良く遊べたこと。

これもその親戚の家だったと思いますが、どじょう汁をふるまってもらい、それもとても美味しかったです。

納豆汁もどじょう汁も、また食べたいなとずっと思っていたんですが、結局その一度ずつしか食べていないような気がします。
一回きりでも、その場の光景や、同じ時間を過ごした人の記憶と結びついて、忘れないものですね。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

日記

Posted by せみやま