甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト

2020年5月17日

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト

普段からバッグにやはたいぬのバッジをつけまくり、限定ぬいぐるみを発売初日(平日)に市役所に買いにいったりしていると、家族や友人が「あそこでグッズ売ってたよ!」「あの場所でやはたいぬ見たよ!」と、情報を教えてくれるようになりました。

周りの人の心情としては、

こんなにバッグにやはたいぬのバッジつけて嬉しそうにしてる…
この人にはやはたいぬという心の養分が必要なんだ…
与えてあげよう、心が枯れてしまう前に…

という事なのかも知れません。

ともあれ、そんな風にして「甲斐市ドラゴンパークで、やはたいぬの大きなイラストを見たよ!」という情報がもたらされました。

やはたいぬウォッチャーとして、行かない訳にはいきません。

聞くが早いか、ドラゴンパークに急行しました。

赤坂台総合公園 (ドラゴンパーク)

ドラゴンパークの正式名称は「赤坂台総合公園」。

やはたいぬの故郷である甲斐市にある、市民の憩いの公園です。

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト公園内には、竜の形をした植木が複数あり、子供の遊び場として人気がありそうです。
訪れた時も、天候があまり優れないにも関わらず、親子連れで賑わっていました。

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト
植木で造られた「AKASAKA」の文字。

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト
一般的な公園に置いてあるものとは一線を画す、スタイリッシュな動物遊具。
アシカは不具合があるのか、厳重に包囲されていました。

ドラゴンパーク内の倉庫にプリントされたやはたいぬ

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト
ドラゴンパーク内をしばらく歩くと、目的のやはたいぬをついに発見!
公園内の倉庫らしき建物のシャッターに、プリントされていました。

イラストはこの倉庫オリジナルのものではなく、他でも見た記憶があるものですが、そばに寄ってやはたいぬを感じられるのはいいですね!

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト
せっかくなので、やはたいぬと同じポーズで記念撮影してきました!

甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト オリジナルイラストでないのは残念でしたが、新たなやはたいぬスポットを体験できて良かったです。

皆さんもお近くに行く機会があればぜひ!



ドラゴンパーク地図




甲斐市ドラゴンパークの倉庫・やはたいぬの大きなイラスト
おまけ:公園内のマラソンコース近くにも。
やはたいぬと一緒に走ろう!って事ですね。
この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物・動物が大好きなWebエンジニアです。アニメは世界名作劇場が好きです。山梨の可愛いゆるキャラ「やはたいぬ」についても紹介してます。趣味で4コマ漫画も描いています。
詳細なプロフィールはこちら。

日記やはたいぬ

Posted by 蝉山