カテゴリー

身延町マスコットキャラクターに採用されなかったキャラたち

身延町マスコットキャラクターに採用されなかったキャラたち

山梨県の町、身延町。

最近は「ゆるキャン△」の舞台としても登場し、「ゆるキャン△」と絡めた町おこしでも話題になった町です。

その身延町が、町の魅力を発信するための新しいキャラクターを創設すべく、マスコットキャラクターを一般公募しました。

2020年11月30日現在、募集が終了し、最終候補に残った5体のキャラクターの中から1体を選ぶ最終審査が行われています。
最終審査投票は身延町にお住いの方のみが投票権を持つので、身延町民の総意によって選ばれる事になります。

最終審査で選ばれ、採用されたキャラクターの作者には、賞金として30万円が授与される事になっています。


僕と妻のバク子も、この企画に応募していましたが、残念ながら落選してしまいました。
応募総数は2,068作品もあったそうで、確率的にもかなり狭き門でしたね。

落選作品は公開されないと思いますが、自分が応募した企画なので、どんな作品が集まったのか気になっています。

ここでは、僕と妻のバク子が「身延町マスコットキャラクター大募集!」に応募したキャラクターを掲載したいと思います。

身延町非公式ゆるキャラ「みのぶぞう」

身延町マスコットキャラクターに採用されなかったキャラたち

耳から垂れ下がっているのは、身延町名物のしだれ桜。
しっぽも桜の花になっています。

身延町にある日蓮宗の総本山・身延山久遠寺の境内には樹齢400年のしだれ桜が2本あり、この名物のしだれ桜をベースにしたゆるキャラになっています。

キャラクター名:みのぶぞう
キャラクターコンセプト:身延のしだれ桜が大好きで、遠い国からやってきたゾウ。
好きな食べ物はみのぶまんじゅうと、みのぶゆば。
下部味噌で作ったお味噌汁が大好き。

特徴:
耳としっぽのしだれ桜

性格:
のんびりやだけど、とっても力持ちでがんばり屋。
身延の魅力を発信するため、いつも一生懸命!

特技:
ホタルとお話ができる。
身延トリビアクイズ(身延にある富士五湖のひとつで、1000円札のデザインに使われている湖の名前はな~んだ? → 答え:本栖湖)

趣味:
お花見


身延町非公式ゆるキャラ「さやゴン」

身延町マスコットキャラクターに採用されなかったキャラたち

この「さやゴン」は、妻のバク子がデザインしたキャラクターです。

身延町の名物「曙大豆」の「さや」をベースに、
耳:曙大豆の豆
角:しだれ桜

などなど、各パーツに身延町要素を散りばめています。

体の模様は「M」と読めるようになっており、これは身延町のイニシャルから来ています。


バク子
バク子
身延町は思い入れのある町だから、気持ちを込めて描いたよ!
この記事を書いた人
蝉山 蝉山
生き物が大好きなエンジニアです。
山梨県で、身近な自然を楽しみながら暮らしています。
自作の漫画4コマイラストも制作しています。

かわいい恐竜のLINE着せ替えTシャツ・グッズも販売中!

詳細なプロフィールはこちら。

ツイッター:
インスタグラム:

日記

Posted by 蝉山