12/12 いただいたメッセージへのご返信はこちら

尾道ロバ牧場のクッキー

尾道ロバ牧場のクッキー

先日、誕生日プレゼントとして、バク子の妹に尾道ロバ牧場のクッキーをいただきました。

ありがとう~!!!


とても可愛いクッキーだったので、ご紹介したいと思います。


尾道ロバ牧場とは



尾道ロバ牧場は、瀬戸内海を見渡せる尾道にある、ロバとふれ合う事ができる牧場です。

尾道ロバ牧場の公式サイトに行くと、牧場主さんが大学の授業で読んだという「プラテーロとわたし」という作品に影響されて、ロバを飼い始めた。

というストーリーを読む事ができます。

尾道ロバ牧場のクッキー
created by Rinker
理論社
¥1,870 (2024/03/04 01:33:45時点 Amazon調べ-詳細)
尾道ロバ牧場のクッキー
created by Rinker
¥880 (2024/03/04 01:33:46時点 Amazon調べ-詳細)

「プラテーロとわたし」は、スペインのノーベル賞受賞作家ヒメネスが、銀色のロバのプラテーロとの生活を綴った物語詩集です。

尾道ロバ牧場のロバクッキー

尾道ロバ牧場のクッキー

ロバクッキーは缶入りで、クッキーの写真がプリントされています。


尾道ロバ牧場のクッキー

中にはロバクッキーと、スギナクッキーが入っています。

ロバクッキーもスギナクッキーも、優しい味わいで食べやすかったです。

スギナクッキーはスギナの風味と少しの苦みが効いていて、とても美味しかったです。

ごちそうさまでした!


尾道ロバ牧場のクッキー ショップカード。

ロゴが、正面から見たロバの形になっているんですね。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。

生き物とサブカルのポッドキャスト「セミラジオ」を配信中です!

詳細なプロフィール