やはたいぬの遊具と恐竜に同時に会える夢の公園!山梨県甲斐市・双葉水辺公園

2021年5月31日

双葉水辺公園 やはたいぬ 遊具


やはたいぬのためならどこへでも行く男、せみやまです。

やはたいぬはもちろん恐竜も大好きなんですが、まさにそんな僕のために作られたかのような公園が、山梨県甲斐市にあります。

その名も、双葉水辺公園。


この公園、地元なので名前は知っていたんですが、上の記事を読むまで、恐竜がいる事は知りませんでした。

上の記事は、恐竜おもちゃを愛してやまない館長さんが運営されている、ネット上のバーチャル博物館「恐竜おもちゃの博物館」というサイトのブログ版に掲載されていたもので、以前から愛読させていただいています。

上の記事を読んだのはしばらく前になるんですが、双葉水辺公園にいるというティラノサウルス「ふたばちゃん」にぜひ会いたいなと思いつつ、なかなか行く機会がありませんでした。

しかし、なんと双葉水辺公園には恐竜だけでなく「やはたいぬの遊具」も置いてあるという情報を入手し、これはすぐにでも行かなければ!という事で、現地に急行しました。


双葉水辺公園で、やはたいぬの遊具に遭遇!

双葉水辺公園 やはたいぬ
公園に着くと、こんな看板が。
ペット禁止なんですね。


双葉水辺公園 やはたいぬ
まずは軽いジャブとばかりに、端っこにやはたいぬが。




上の記事で訪れたドラゴンパークもそうでしたが、甲斐市の公園は、空間があればそこにやはたいぬを配置すべしという掟でもあるんでしょうか。

さすがはやはたいぬの生誕地です。


双葉水辺公園 看板 犬
ちなみに、もう一つの禁止事項を書いた看板には、この犬が描かれていました。
やはたいぬの先輩犬かな?


双葉水辺公園 やはたいぬ 遊具
公園内を進んでいくと…いたぁー!!
やはたいぬの遊具に遭遇!!


オフィシャルなやはたいぬよりも、色はくすんでるけど、確かにやはたいぬです!!


双葉水辺公園 やはたいぬ 遊具
頭に乗せている八幡芋の葉っぱも、忠実に再現されています。
この、まあるい頭がかわいいですね!


双葉水辺公園 やはたいぬ 遊具
肉球も、かわいく再現されています!
このアングルでもかわいいなんて、やばくないですか???


双葉水辺公園 やはたいぬ 遊具
フカンで撮ってみました。


双葉水辺公園 やはたいぬ 遊具
体重をかけないよう、気を付けながらも乗ってみました。


やはたいぬの遊具、前世はラッコ?

この遊具、姿勢が上向きで、やはたいぬと言うよりラッコっぽいので、ラッコの遊具をリペイントして、後付けでやはたいぬの遊具にしたのでは?と想像していました。



ネットを調べてみたところ、日都産業株式会社が販売している上の遊具がまったく同じ形状なので、これをリペイントしたもののようです。


双葉水辺公園でティラノザウルス・ふたばちゃんに遭遇!

双葉水辺公園のもう一頭の主役、ティラノザウルスのふたばちゃんは、やはたいぬの遊具のほど近くに立っていました。


双葉水辺公園 恐竜 ティラノザウルス ふたばちゃん

双葉水辺公園 恐竜 ティラノザウルス ふたばちゃん

デカい!堂々たる体格ですね。


かつて全国各地の公園の人気者だった恐竜遊具ですが、老朽化により撤去されるケースも増えているそうです。

そんな中、立派なふたばちゃんを身近で見る事ができるのは、とても幸せな事だなと思います。


双葉水辺公園 まとめ

今回は山梨県甲斐市の双葉水辺公園で、やはたいぬの遊具とティラノザウルスのふたばちゃんに会う事ができて、とても楽しい時間を過ごせました!

これからもやはたいぬの新たなスポットを見つけ次第、このブログでご紹介したいと思います。


双葉水辺公園 テトラポッド
釜無川の河川敷に沿って作られた水辺公園には、水害対策の巨大なテトラポッドが多数積まれていました。


双葉水辺公園
公園をまたぐように延びる高速道路。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

ラジオ:
YouTube:
Twitter:
Instagram:

日記

Posted by せみやま