2021/7/17 ブログが5周年を迎えました!

山中諏訪神社 手水舎の龍の後姿

先日、下の記事で山中浅間神社の狛犬の見物記を書いたんですが、山中浅間神社のすぐ近くに山中諏訪神社という神社があり、時間があったのでこちらも見物してみました。

山中諏訪神社 手水舎の龍

山中諏訪神社  手水舎の龍の後姿
山中諏訪神社の境内にあったものの中で、一番目を奪われたのが、この手水舎(てみずや)の龍です。

とても迫力のある造形ですよね。
緑青に覆われていますが、それがまた良い風情を出しています。

山中諏訪神社  手水舎の龍の後姿

おや? 後ろ姿が・・・

この格好良い龍の事もブログで取り上げたいな~と、龍の背中側に周ってみたところ・・・あれ?
何か引っかかるものを感じつつ、シャッターを切りました。


山中諏訪神社  手水舎の龍の後姿
なんか変だな??


山中諏訪神社  手水舎の龍の後姿
根元に思いっきり、蛇口ついてるけど、手水舎の龍って普通こうなってたっけ???


山中浅間神社に戻って確認してみた。

検証のため、狛犬を撮影した山中浅間神社に引き返して、手水舎の龍を撮影してみました。


山中浅間神社 御水舎の龍
今まで、手水舎の龍にそこまで着目して来なかったんですが、山中浅間神社の龍の背中は、違和感を感じません。
「うん、こういう感じだろうな」という印象です。


山中浅間神社 御水舎の龍
綺麗にまとめられている感じがします。


山中諏訪神社の龍は、迫力ある龍の造形と、ごく普通の一般家庭にあるようなタイプの蛇口との対比によって、計算外の面白さが出てしまったようです。
蛇口がついている意味も、何か必然性があってそうなってるとは思うんですが、ちょっとよく分からなかったです。


山中諏訪神社 境内の風景

山中諏訪神社
立派な本殿です。


山中諏訪神社 獏の木鼻
獏の木鼻がいました。


山中諏訪神社  手水舎の龍の後姿
女神の彫刻。祭神の豊玉姫命(トヨタマヒメノミコト)ですね。

山中諏訪神社の安産祭

豊玉姫命は安産の守護神として崇められ、この山中諏訪神社では9月4日~6日にかけて「安産祭」というお祭りが開催されるそうです。
妊婦さんが神輿を担ぐ事から「孕み祭」「はらぼて祭」とも呼ばれるそうで、ちょっと凄まじいな、という感じです。
妊婦さんに重い神輿をかつがせて大丈夫なんだろうか・・・と、よそ者である自分なんかは、少し不安になるお祭りではあります。


山中諏訪神社 安産祭




山中諏訪神社 木
安産祭りの解説文を読んでからだと、境内に生えていた大木も、なんとなく妊婦に見えてくるような・・・。


山中諏訪神社 アクセス

山中諏訪神社
住所:〒401-0501 山梨県南都留郡山中湖村山中13




この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

日記

Posted by せみやま