10/1 いただいたメッセージへのご返信はこちら

knoxbrainブランドの消滅とバクのリストラ

2022年2月5日

knoxbrain バク ロゴ 手帳

knoxbrainというブランドをご存じでしょうか?

僕は最近、妻のバク子に教えてもらうまで知りませんでした。
そして、知った時にはブランドはもう終わっていました。


knoxbrainとは

knoxbrainは、株式会社デザインフィルが展開していたブランドです。

革製バッグのブランドであるKNOXから派生する形で1985年に誕生し、システム手帳を中心とするステーショナリーのブランドとして、人気を博してきました。

knoxbrainとバクのロゴ

2008年、knoxbrainはバクのロゴの導入に踏み切りました。

「The Dream Porter」(夢を運ぶ者)という新しいコンセプトを打ち立て、そのシンボルとして、バクを起用した訳なんですね。

働く女性のための手帳、という路線を取っていたknoxbrain。
穏やかで優しいバクが、女性に支持されると見込んでの採用だったと思います。

knoxbrain 新ロゴのコンセプト


実際、妻のバク子もバクのロゴを採用して以降のknoxbrain商品を愛用してきました。

knoxbrain バク カード
手帳に付属していたカード。
キャッシュカードのようなデザインで、気が利いてますね!


knoxbrain バク キーホルダー ストラップ
キーホルダーとストラップ。

バクのリストラ

2008年のバクのロゴの導入から、ちょうど10年後の2018年、knoxbrainは親ブランドのKNOXと統合されました。

それに伴い、バクのロゴも姿を消してしまいました。

knoxbrainブランドの消滅とバクのリストラ
上の写真は、knoxbrain/KNOXの、新旧のシステム手帳用紙です。

knoxbrainブランドの消滅とバクのリストラ
上は、knoxbrain時代の用紙です。バクのロゴが印刷されています。


KNOX 手帳 紙
こちらが、現在販売中のKNOXの用紙です。バクはどこかへと旅立ってしまいました。


ブランドの方向性や経営方針などによるものと思いますが、バクが消えてしまったのは悲しいですね…。


ロゴからリストラしたキャラクターといえば、代表格はかっぱ寿司でしょうか。


かっぱ寿し カー君
かっぱ寿司のカー君。相方のパー子ちゃんと共に、2016年にリストラされてしまいました。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール