12/1 いただいたメッセージへのご返信はこちら

約2年ぶりの東京

妻のバク子を東京に送り届けるというミッションが発生したため、約2年ぶりに東京に行ってきました。


山梨県から東京に行く方法は電車、高速道路、下道など色々あり、今回も事前に検討したんですが、今回は車で高速道路を通って行く事に。

久しぶりに使った高速道路。制限速度を守って走っているのですが、恐ろしいスピードで次々に抜き去られながらの道程となりました。

談合坂SA(サービスエリア)で休憩

途中、談合坂SAで休憩する事に。

約2年ぶりの東京

「談合坂ソフトクリーム」という、漠然と名物らしきソフトクリームの売店があり、ソフトクリーム好きのバク子が興味を示していましたが、残念ながら開店時間前で利用できませんでした。

約2年ぶりの東京

タッチパネルでPayPayが使える自販機でホットココアを買いました。

非接触がウリのキャッシュレス決済なんですが、タッチパネルに表示される画面の表示が直感的でなく、無駄に何度も画面をタッチしたりボタンを押すなどして、そこそこ接触する羽目になってしまいました。

(その後、手を綺麗に拭きました。)

東京に到着

高速から下道に下り、無事に東京の目的地に到着。

車社会の山梨と違い、自転車に乗ったり、徒歩で歩いている人が多いのを見て「あぁ、東京だなぁ」と感慨に浸りました。

帰りも談合坂SAで休憩

行きもそうだったんですが、帰りに下道から高速道路に乗るまでの間、散発的に渋滞が発生し、じりじりと進む感じになりました。
山梨県ではなかなか発生しない距離感の渋滞で、ここでも東京を感じましたね。

約2年ぶりの東京

山梨への下りの高速でも、談合坂SAに寄りました。

SA内ベーカリーで売っていた名物「談合坂あんぱん」を半分こして2人で食べました。
このあんぱん、サイズは小さめですが薄皮で、あんことバタークリームがぎっしり入っており、食べ応え十分でした。

スマートICの意味を知る

普段、iPhoneのGoogleマップをカーナビ代わりに使っており、オプションの「高速道路、有料道路を不使用」にチェックを入れて使用しています。

今日は高速道路を利用するという事で、そのチェックを外していました。

そんな感じなので、高速道路の用語で微妙に分からないものがあり「スマートIC(インターチェンジ)」の意味も、漠然としか理解していませんでした。

帰路、Googleマップの指示に従ってスマートICで下りようとしたんですが、スマートICの標識に「ETC専用」の文字を見つけ「はぁ?」となりました。



年に一回も高速使わない俺の車にETCなんて載ってる訳ないやろが~い!!



そんな風に憤りはしたものの、直前で気づいたおかげで、ETCしか受け付けない地獄の門ことスマートICで立ち往生せずにすみました。


ただ、スマートICは回避する事ができたんですが、別のインターで、まだ降りなくていいのにうっかり下道に降りてしまったんですが…。


高速道路は罠がいっぱいですね。怖い怖い!
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

日記

Posted by せみやま