世界バクの日(World Tapir Day)のために描いたイラスト

2021年6月19日

世界バクの日(World Tapir Day)のために描いたイラスト

バクを愛するWebエンジニア、せみやまです。

唐突ですが「世界バクの日」をご存じでしょうか?

毎年4月27日は「世界バクの日」(World Tapir Day)と定められており、絶滅が危惧されているバクのことを知り、保護に繋げるという日になっています。

世界バクの日(World Tapir Day)のサイト、SNS

世界バクの日(World Tapir Day)は英語圏の方が中心となってサイトや各種SNSが運用されています。

日本では「#世界バクの日」など、各言語にローカライズされたハッシュタグで、SNS上でバクの情報や写真、アートが共有されています。

世界バクの日(World Tapir Day)のサイト

世界バクの日(World Tapir Day)公式サイト

世界バクの日(World Tapir Day)公式のグッズストアです。
収益は全て、バクの住む熱帯雨林を保護するために使われます。

世界バクの日(World Tapir Day)のSNS

世界バクの日のInstagramのアカウントです。
ハッシュタグ「#WorldTapirDay」もユーザーによって活発に利用されています。
世界バクの日(World Tapir Day)Instagram


世界バクの日のFacebookページです。

世界バクの日のツイッターです。
世界バクの日ツイッターアカウント

世界バクの日(World Tapir Day)のために描いたイラスト

世界バクの日(World Tapir Day)のために描いたイラスト

今回、世界バクの日のために、現生する4種類のバク(マレーバク、アメリカバク、ベアードバク、ヤマバク)のイラストを描きました。

ハッシュタグ「#WorldTapirDay」タグをつけて、Instagram、ツイッターに投稿しています。

まとめと、今まで書いたバク記事へのリンク

とても可愛い動物であるバクですが、あまり知られておらず、ほとんどの種類は絶滅の危機に瀕しています。

バクを知ってもらい、保護に繋げる取り組みである世界バクの日(World Tapir Day)をきっかけに、今回のイラストを描きましたが、今までよく見れていなかったそれぞれのバクの特徴も分かってきて、描く事自体がとても楽しかったです。

このブログでは、これまでも何度かバクについての記事を書いています。
それらの記事が少しでもバクに興味を持ってもらえるきっかけになればいいなと思っています。

この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

哺乳類,イラストバク

Posted by せみやま