カテゴリー

GRIIIで花火を撮る(神明の花火)

蝉山
蝉山
山梨県の市川三郷町で毎年開催されている「神明の花火大会」をGRIIIで撮影してきました。
三脚にGRIIIをセットして撮影しようと思っていたんですが、花火大会の公式サイトに、チケットをとった席が「三脚禁止」と書いてあるのを見つけてしまい、仕方なく手持ちで撮影する事に。

どの写真もブレてますが、思い出写真としては良かったかな?と思っています。

GRIIIで撮った花火

GRIIIで花火を撮る(神明の花火)

GRIIIで花火を撮る(神明の花火)

GRIIIで花火を撮る(神明の花火)

GRIIIで花火を撮る(神明の花火)

GRIIIで花火を撮る(神明の花火)

花火撮影用のGRIIIの設定

花火撮影の際は各種露出用の数値を手動で決めたいので「M(マニュアル)」モードにしておきます。

今回はISO100、F値13、露光時間10秒に設定して撮影しました。
花火自体はとても明るい被写体なので、ISO低めでも大丈夫なんですね。

GRIIIで花火を撮影するコツ

本当は三脚でしっかり固定して撮るのが一番だと思いますが、三脚禁止の席だったり、あるいは花火大会につきものの混雑で、かさばる三脚を持ち歩きたくないという事もあると思います。

今回、ヒザでGRIIIを固定して撮影しました。

次善の策として、三脚ほどかさばらずに、そこそこ固定が可能な一脚を使うというのは一つの手だと思います。



GRIIIに関しての記事一覧はこちら



ツイッターで最新記事を発信しています。よかったらフォローお願いします↓↓↓@semiblogerをフォロー