ハエのように飛ぶハチ ハキリバチ

ハキリバチ

最近、庭のキバナコスモスの周りを見慣れない小さなハチが飛んでおり、種を特定するために撮影のチャンスを窺っていたんですが、ようやく撮影に成功しました。

サイズはニホンミツバチに近いんですがより小さく、飛ぶスピードがミツバチのように「ぶ~ん」というのんびりした感じではなく「プーン!ヒョイッ!」とハエのようなスピーディーな動きなのです(擬音が多くて恐縮です)。


写真を撮って調べてみたところ、ハキリバチだという事が分かりました。

ハキリバチはバラなどの葉っぱを丸く切り取って巣材として使うため、園芸をしている方には悩みのタネですが、眺めてみると小さくて可愛らしいところのあるハチです。


ハキリバチ

ハキリバチ

ハキリバチ

ニホンミツバチ
こちらはニホンミツバチ。似てますが、よりほっそりした体型です。

この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

昆虫・節足動物

Posted by せみやま