6/23 いただいたメッセージへのご返信はこちら

2021年に買ってよかったもの ベスト10

年末企画として毎年やっている「今年買ってよかったもの」。
2021年も色んなものを買いました。

「買った事で生活に影響を与えたもの」「使用頻度が高いもの」を基準に、ベスト10を選んでみました。

過去の「今年買ってよかったもの」はこちら↓



1位 MacBook Pro 13インチ

使用頻度も、生活への影響度もダントツだったのがMacbook Proです。

長年Windowsユーザーとしてやってきた僕ですが、出先で仕事する機会が増え、手持ちのWindowsノートPCが力不足になってきていました。

妻のバク子に新しいノートPCを買いたいという話をすると、じゃあMacBookでいいんじゃない? との提案が。

バク子
バク子
Macは直感的に使えて、文字や画像も綺麗に表示されるのがいいんだよね!
バク子は昔からのMacユーザーで、Windowsはどうしても馴染めないと以前から言っていたのでした。
Macなら、僕が使っていない時はバク子が使えるし、うん、これだ!

という訳で購入したMacbook Pro。

長年Windowsを使ってきたため、慣れの問題もあって最初は戸惑う事も少なくありませんでしたが、徐々に操作も憶え、今では十分仕事に使えるようになりました。

職場で僕以外の全員がMacユーザーなので、エンジニアとして多少はMacも分かっておいた方が良いという事情もあり、そういう意味でも買ってよかったです。

ただ、一つ悔やんでいるのは、本格的にプログラミングする際に、13インチという画面サイズは小さいですね。
13インチは家の中で使う分にはいいんですが、出社して使う度に「16インチにしておけば良かったなぁ…」と思っています。

※画面サイズの小ささは下のサブモニターを利用する事で緩和できてはいます。



2位 キヤノン PowerShot SX70 HS



野鳥を撮影するために買った超望遠カメラです。

望遠性能はもちろん、ファインダーが高精細で野鳥を追いかけやすく、撮る事に集中できます。

このカメラを買ったおかげで、野鳥を撮るのがより一層楽しくなりました!



3位 コロナ社 石油ストーブ SL-5121

2021年に買ってよかったもの ベスト10
created by Rinker
コロナ(Corona)
¥29,051 (2022/07/02 07:42:04時点 Amazon調べ-詳細)


とても暖かく、デザインもいいコロナ社のストーブ「SL-5121」。
寒い時期、毎日お世話になっています。

ヤカンでお湯も沸かせます。



4位 ニコン D3400 レンズキット



長年、愛用しているニコンの一眼レフの中でも、小型かつ描写性能に定評がある機種「D3400」です。

しっとりと雰囲気ある写真を撮る事ができる、写真を撮りたくなるカメラです。



5位 完訳 ファーブル昆虫記

2021年に買ってよかったもの ベスト10
created by Rinker
¥3,960 (2022/07/02 16:35:41時点 Amazon調べ-詳細)


集英社より刊行されている「完訳 ファーブル昆虫記」全20巻。
ハードカバーで全20冊、6000ページ以上の超大作です。

フランス文学者の奥本大三郎先生がライフワークとして訳し、2005年から2017年まで、十数年に渡り刊行されました。

本当にすごい作品集です。全巻を読み切るのに、半年以上かかりましたね。

昆虫の行動の面白さや不思議さ、生き物の秘めた根源的な部分にフォーカスした最高の読み物です。

この本を読んでいくと、なんとなく「偉人」というイメージでまとめられているファーブルの、客観的に見るとけっこうヤバみを帯びたところが垣間見えて面白いです。

毒毛虫を鍋で煮詰めた汁を自分の腕に塗ってみて「ひどい炎症に苦しめられた」とか平然と書いてるし、セミのお腹に試験管を繋いで大音量を出すという「それやる必要ある??」みたいな気の狂った実験なんかもやっていて、ゾクゾクさせられます。

あと、事あるごとに進化論を否定しているのも印象的でした。
実際、昆虫の生態は進化論でうまく説明し切れない事をダーウィンも認めていました。

あらゆる昆虫の行動を進化論の否定へと結びつけるファーブルの論理展開の見事さは、もはや「進化論否定大喜利」。
「進化論はもういいから、虫の話してよ」と言いたくなるほどでした。

6位 やはたいぬのマグカップ



山梨県甲斐市のゆるキャラ「やはたいぬ」のマグカップ。
今も、このマグカップで水を飲みながらこの記事を書いています。

可愛いのはもちろん、マグカップの底に仕掛けがあり、通気性がよく衛生的で、安心して使えるのも嬉しいですね。

7位 J.S.バッハ マタイ受難曲 BWV244 [DVD]



今年、演奏会で聴いて大好きになったバッハの「マタイ受難曲」DVDです。

指揮者カール・リヒターによる1971年の公演を映像化したもので、音とビジュアルにより、マタイ受難曲の世界に深く没入する事ができます。

8位 シュライヒ ハイランド牛 フィギュア

2021年に買ってよかったもの ベスト10
created by Rinker
シュライヒ(Schleich)
¥1,055 (2022/07/02 00:36:50時点 Amazon調べ-詳細)


とてもかわいい、スコットランド原産の牛・ハイランド牛のフィギュア。

作業デスクに置いて、毎日眺めています。



9位 インハンド プロローグ(1)ネメシスの杖 朱戸アオ



緊張感あふれる、医療系サスペンスコミック。
今年買って読んだ漫画の中で一番印象的でした。



10位 東京するめクラブ 地球のはぐれ方(村上春樹 吉本由美 都築響一)

村上春樹の旅エッセイが大好きなんですが、共著であるこの本は今まで見逃していました。

名古屋、熱海、ハワイ、江の島、サハリン、清里…
独特の存在感を持つ6つの地域に、村上春樹を隊長とする「東京するめクラブ」が突撃。

名古屋の独特の習慣が「花泥棒」(新規出店でお店に届けられた花は、自由に持っていっていい。大勢の中年女性が殺到して我先に花を持っていく)と称して紹介されているなど、知っているようで知らなかった色んなスポットの新たな切り口を見せてもらえて、とても楽しめました。
この記事を書いた人
せみやま せみやま
生き物が大好きなWebエンジニアです。
身近な自然を楽しみながら暮らしています。
詳細なプロフィール

日記

Posted by せみやま